洗顔石鹸

松山油脂の無添加せっけん


商品名自体が「無添加せっけん」ってそのまんまやんって感じです^^

純石鹸成分が98%の無添加石鹸です。

松山油脂でいう「無添加」とは旧指定成分はもちろんのこと合成界面活性剤・鉱物油・香料・着色料・防腐剤といったお肌に負担のかかる成分を含んでいないということです。

昔ながらの釜焚き製法で焚き上げた石けん素地に、大豆から抽出した天然ビタミンE(表示名称:トコフェロール、酸化防止剤)のみを配合しています。

お値段も安くて150円程度で購入できるのも良い点です。


  1. 140g 販売価格:178円 (税込)
  2. 100g×3 販売価格:451円 (税込)
  3. 20g×6 販売価格:315円 (税込)


安いですよね。
美シーサーとかは使い心地は最高に良いのですが値段が高いのがネックですよね。

マルセイユ石けん


太陽油脂株式会社からお風呂の愉しみというサブタイトルで発売されている石鹸です。

パーム油や、オリーブオイル、そして、ココナツオイルなど、肌に良い天然油脂と、グリセリンしか使っていないのでお肌には優しいです。

ただココナッツオイルを使った石鹸ですと「VCOマイルドソープ」というのがあり、そちらの方が泡立ちなどトータルで優れていると個人的には感じます。

一応化粧落としとしても使用可能とされていますが、ウォータープルーフとかは当然落ちないのでクレンジングが必要ないわけではありません。

<製品紹介>
■商品名:マルセイユ石けん
■香料、保存料、着色料などをいっさい使わない完全無添加処方
■重量:120g
■単価:798円 (税抜760円)
■成分:石ケン素地、グリセリン

アダテペの石鹸


ナイアードから発売されている「アダテペの石鹸」という洗顔石鹸があります。

アダテペの石鹸はエクストラバージン・オリーブオイルが100パーセントで作られている無添加石鹸です。

バージンオリーブオイル100パーセントというだけあり、見た目は色が真っ白です。

価格的にもそんなに高くはなく500円前後で購入できます。

お風呂場に置いておいても固いままの石鹸の状態をキープしてくれるのでお風呂場用として使うのがよいでしょう。

泡立ちは良くありません。

無添加石鹸は全般的に泡立ちはしにくいのですが(合成界面活性剤が入っていないため)、アダテベの石鹸も100パーセントのオリーブオイルということで泡立ちはイマイチです。

泡立たない石鹸の方が実際は安心できるのですが、一般消費者は泡立ちの良い石鹸が良い石鹸と誤解しているので使用感は悪いと感じるかもしれませんね。

お肌には良くて皮脂を取り除きすぎて肌荒れすることもないですし、良く分かっている方は安心して使えると思います。

無添加というと肌に良いイメージはあるかもしれませんが、無添加=肌に優しいとは必ずしもいえません。

なぜなら結局は肌質にその成分が合うかどうかが重要だからです。

無添加でも肌に合わなければ発疹がおきたり肌荒れの原因になることもあります。

ですのでどのような無添加石鹸であれ、肌に合わないと感じた場合には使用を中止したほうがよいです。

おすすめの無添加石鹸

商品名 価格 特徴
3,675円 またいちの天然塩を配合したミネラル分たっぷりの無添加石鹸です。洗い上がりのしっとり感は中々の使い心地です。
1,260円 正真正銘の無添加石鹸。豆乳を使って作られた石鹸で、魔女たちの22時などでも紹介されて今物凄く売れています。
2,940円 特徴が無いといえば無いのですが、成分がシンプルでお肌にとにかく優しいのは確かです。

肌の悩みで選ぶ洗顔石鹸ランキング

シミ・くすみ

保湿・乾燥対策

敏感肌・乾燥肌